お洒落から 妊娠・育児もファッショナブルに

お洒落から 妊娠・育児もファッショナブルに

団塊ジュニアを中心に婚姻・出産が増えた影響で
出生率が2006年は6年ぶり回復するなど、
出産・子育てムードが高まっている。

おしゃれに関心の高いこの世代のニーズに応えようと、
ファッショナブルな妊娠・育児期間を提案する商品が増えている。
(滝川麻衣子)

マタニティ.jpg


ステキな格安マタニティウェアを比較


 ■妊娠「見て!」

色はエメラルドグリーンや明るいイエローで、
大胆に背中の開いたノースリーブのワンピースにサマードレス。

装うのはいずれも大きなおなかのモデルたち。
輸入マタニティーウエアを専門にネットで通信販売する
ソルレガロ・インターナショナル・コーポレーションのホームページだ。

米国を中心とした海外のマタニティー商品を取り扱っている。

「妊娠中の友人が着たい服が売っていないと
自分でつくっているのを見て、
もっとおしゃれなマタニティーがないかと。
米国西海岸でいいなと思って入ったブティックが
実はマタニティー専門店で、これだと」

 こう語る江木麻子代表(26)は、
広告代理店を辞めて昨年6月に起業した。
 
おなかを隠さないどころか、
米国ではセレブの出産ブームもあって
わざとぴったりしたTシャツを着たり
おなかを出したりする『見て!』
というファッションが目立つという。

「妊娠も一種のファッションのような空気がある。
おなかが大きいからこそかわいく見える洋服は、
日本でも人気になると思います」と江木代表。

まだ件数自体は多くはないがじわじわと
口コミやブログで広がり、売り上げは前年同月比で10倍近いという。


マタニティウェアベビー用品サイト
ハツピーマタニティキッズ

ステキなマタニティウェアと安全なチャイルドシートや
ベビーカーを比較できるようにそろえてます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。