家庭内での事故、危険な場所

家庭内での事故、危険な場所

このページでは、子供が事故やケガをしたと報告されている
家庭内でのキケンな場所を載せます。

家庭内事故の1番多い場所はリビングで1位はドアで指を挟むのです。

ドアと壁のすき間に指などをはさむ事故が多くなっています。
勢いよく閉めたりすると、骨折や切断などの大きな事故につながります。
また、高層になると窓や玄関の開け閉めひとつで急に閉まることがあります。
子どもがドアのそばにいる時や後追いの年頃には注意しましょう。


そして、キッチン・ダイニングでは

テーブルクロスを引っ張って熱いものをかぶるやけど
テーブルクロスをつかんで転倒してタンスなどのカドで頭を打ち
最悪の事態も報告されてます。

炊飯器のやけどやコンセントでの感電も多いです。
炊飯器の蒸気は子供には気になります。
また開け閉めを見ているので興味しんしんです。

コンセントにしても穴に手や何かを入れたくなるのは自然の行動です。
コンラントに髪止めを入れての感電が多いです。

レジ袋での窒息事故も多いので口を括りましょう
赤ちゃんは、レジ袋などクシャクシャするのが大好きです
でもいつの間にか頭が入ってしまって窒息死の可能性があるので
袋類で遊ばすときには、口をしっかりと括りましょう。


その他の台所では包丁でのケガやレンジの取ってを引っ張ってやけども多いです。
昨日まで届かないはずだったのに・・・
そんな感覚でも子供はいつのまにか背も高くなり
伸びる距離も日に日に高くなります。

その他のやけどでは、ポットやストーブも多いようですね。


あと台所や洗面台の下のドアを開けて洗剤を飲む事もあります。
もし飲んでしまえばクチをすすいで飲んだ製品の裏に
お客様センターが載ってるものが多いので
電話すると対処法を教えてくれます。

カミソリやハサミも気をつけましょう。


誤飲で注意しなければいけないのは、
小物では電池類、小銭、画鋲、タバコ、防虫剤、そして大人の薬ですね。
食べ物では、プチトマト、ピーナッツ、飴玉、ゼリーなどです。

階段での転落事故はママの後追いが多いですので、
今まで寝ていたはずなのにと思っても階段を降りるときは後ろに気をつけて

ドアクッション
【ベビー用品:安心グッズ】Richell(リッチェル) ドアクッション(1コ入)


★ドアクッション一覧ページ


コーナークッション
★税込★コーナークッション1.5m巻 黒


コーナーゴムパッド
★税込★コーナーゴムパッド 小4P ブラウン 


★コーナーゴムパッド一覧



★子供安全グッズ網戸ストッパー一覧
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。